シナプスのすきま

若手舞台俳優オタクが語りたいだけ語るところ

電子チケットを当日まで保持できる自信がない

刀ステの円盤先行で取ったチケット、やむを得ず電子チケットで受け取ったけど、正直なところ電子チケットには苦い思い出がある。
確か一年前、虚伝の再演のとき、電子チケット限定映像に釣られてそっちを選択。アプリで発券してひと月ほど放っておいて、観劇日が近づいたとき改めて確認した。そしたらチケットは薄暗い画像になっていて、その上に赤字で「仮発行チケット」と書かれていた。
めちゃくちゃ焦った。2連番で取ったし、まだ友達にも渡してなかったから、これが無効になったら私だけじゃなく友達も入れなくなる。

ほうぼう調べたら、どうやら設定を行わずに機種変更したときにこうなるらしかった。
機種変更なんてしてないのに。ホラーかと思った(笑)

それ以外の原因がアプリの注意書きやQ&Aを読んでもわからないから、運営に問い合わせた。発券した日付とかも具体的に説明して、発券後にアプリをSDカードに移行したことも伝えた。(当時使っていたスマホの容量が少なくてSDに移さないと動かせなかった)
そしたら「機種変更の設定をせずにSDカードに移行すると仮発行チケットになります」とかいう返答が来た。それならちゃんとアプリ内に注意書きを明記しといてほしかったなあ。

仮発行なので友達に渡すこともスタッフさんがもぎることもできず、開演5分前まで待って、当日券の人たちと同じ紙チケット(席番が手書きされる)をもらって入ることになった。
舞台側のスタッフさんは無関係だから、別に腹は立たなかった。でもギリギリの入場は慌ただしいし、結局電子チケット特典映像が見られなかったのは残念だった。これでは何のために電子チケットにしたのやら。友達を巻き込んでしまって申し訳なかった。

でもこのとき(虚伝の再演)は、ちゃんと手間のかかるトラブル対応があって、入場させてもらえたからまだよかった。
今回は注意書きがあるとはいえ電話番号間違いとかのありがちなミスをしたら一発でチケット無効にされるし、かなり厳しいみたいでめちゃくちゃ不安。当日まで有効な状態で保持できる自信がない。
怖いので、最近は毎日tixeeboxアプリを開いて仮発行になってないかを確認して閉じるっていうのが日課になりつつある。こんなことしてたらいつか誤タップでうっかり自分でもぎってしまうかもしれない(笑)