シナプスのすきま

若手舞台俳優オタクが語りたいだけ語るところ

劇団Patchのメンバー減りすぎで寂しいってだけの話

私は今一応特定個人の推しは作らずPatch箱推しってことにしてるんだけど、ちょっと今年減りすぎ。辞めすぎ。

 5月で有馬くんが、7月で岩﨑くんが退団して、つい昨日8月で山田くんが退団することが発表された。

推しにしたら一人ひとりへの思い入れを強く持ちすぎることなく精神的に楽かなって思ってたけど全然そんなことなかった。推しの好きなところが期限付きで一つずつ削られてくみたいな感覚。それも推しの意思に関わりなく。

 

Patchは昨年末でリーダーが卒業したのが寂しかったけど、それでも今年に入って4月の本公演まではPatchのうち3,4人以上が一緒の現場が毎月あって、ちょうど推し始めたばっかりの私はめちゃくちゃ楽しく過ごしてた。

3月あたりから、特に好きなメンバーってのが自分の中でできてきて、それが納谷くん、松井くん、そして山田くんと有馬くんだった。WEプレのマイアーティストにも登録してた。

それがまさかこんなこと言われるなんて。


f:id:sato080:20170802074635j:image

 この文章めちゃくちゃ辛いんでいちいち書くのやめてもらえませんかね…。

  

ハブレンで有馬くんとお話した時しこたまウインクしてもらったのも、水の泡で山田くんとお話した時いつか2.5次元舞台出たら「この子アニオタなんです」って宣伝するねって約束したのも、すごく幸せだったのに。

有馬くんと岩﨑くんが辞めた時点で山田くんのことは覚悟してたし、ショックを受けないように心の準備してたつもりだったけど、それでも無理だ。受け入れがたい。

あんなにかわいくて細くて色白で小器用で穏やかで、ちょっと宇宙人みたいな発言が多くて、ファンの需要をよく解ってて、お金ないからお肉食べられなくて、一度話しただけで顔を覚えてくれて、これからも頑張るって言ってた子がいなくなるなんて。

でも、芸能界ってそういうもんだよね…。

 

他の方も書いてたけど、ハブレンで私は「Patchは大丈夫だ!」って思えた。末満さんがいなくなって、方針が変わるって言われて不安で仕方なかったのは全部杞憂だったなって思うくらい。メンバー全員が何らかの形で公演に関わってて、Patchはこれからこんな風にしてやってくっていう指標なんだなと思った。 でもどうやら違うっぽい。

メンバーは、特に1期生は「劇団」になろうとしてる…してたんだと思う。劇団なんだからさ、そりゃ全員出演が叶わなくても、外部のお仕事ないメンバーがいても、美術とか衣装とか何らかの形で全員が本公演に関われればそれでいいじゃないか。

結成当初松井くんは仕込みもバラシも小道具制作もチケット売るのも自分たちでやってて「これがほんまにちゃんとした事務所の持ってる劇団なんかなって思った」って言ってたけど、それ多分末満さんがそうやって“事務所の持ってる劇団らしくない感じで”育ててくれてたんだよね。いやド新規だから本当のところは全然知らないんだけど。多分外部のお仕事かぶってなくても出演メンバーから外すことはあったけど、外部のお仕事ない子から順に辞めてくとかなかっただろうし。

末満さんが離れたから、“事務所の持ってる劇団らしく”なっちゃったのかなあ。外部で売れないメンバーは戦力外通告出して、外部で売れるメンバーは本公演より優先させてゴリ押しして。

村川くんは末満さんの代わりに少しでもこれまでのPatchを守ろうとしてくれてるのかな、松井くんが言ってる「Patchを背負う」ってのもそういうことなのかな、ってあーだめだ要らんとこ邪推しちゃう。

これはもう仕方ないことなのかな。何とかならないのかな…。とにかくほんとに寂しい。