シナプスのすきま

若手舞台俳優オタクが語りたいだけ語るところ

チケットケースをオーダーメイドで作った話

2.5次元俳優にはまってから半年。月に何度も観劇やイベントに出かけるようになった。 そのたびに必ず持っていくもの、チケット。そして帰りには必ず買って帰る、ブロマイド。 その両方を収納して持ち運べるケースを、オーダーメイドで作ってもらいました!

前々から年に2,3回はライブやミュージカルに行く機会もあった。そういうときはいつも、コンビニで発券時にもらう紙の封筒に入れたまま持ち運んでいた。 推しの個人イベのチケットを会員先行で取って、郵送で送られてきたときは困ったけど、結局封筒をそのまま使った。 似たような白い封筒ばかりになっても、直接ペンで日付と公演名をメモしておけば特に困らなかった。

そう、別にチケットケースなんて絶対必要なわけじゃない。 でもあるとき、友達が可愛いケースからチケットを取り出すのを見たとき、なんだか急に少し羨ましくなった。

私もああいうの欲しいかも…でも、どこで買えるんだろう。 ネットで試しに「チケットケース 舞台」と検索してみたら、ハンドメイドでたくさんチケットケースを作っている方のページを見つけた。しかも、オーダーメイドでイメージに合わせたものを作ってくれるらしい!

見た瞬間にこれだ!と思った。

オーダーメイドで推しイメージのチケットケースを作ってもらおう!

さっそくそのページを隅から隅までチェック。毎度のことだけど推しが絡むと財布の紐が弛みがちな私は、金額には構わずデザインをあれこれ考えた。 表側には革っぽい質感の白い紙を使って、推しの好きなひつじを象ったシルエットが凸状態に浮き出るように加工してもらう。推しの個人イベで販売された卓上カレンダーと同じ紫色のリボンを探してもらい、飾りとしてつけてもらう。ハートのパーツがなんかかわいかったのでそれもお願いした。 そうこうしているうちに、チケットケース屋さんのページに新しいオーダーメイド商品が掲載された。なんとそれは、チケットだけじゃなくブロマイドも入るサイズだった。

いやぁ私、ちょうどブロマイドの持ち運び方も悩んでたんだよね~!

思い立ったが吉日。すぐにチケットケース屋さんに連絡を取り、チケット&ブロマイドケースをオーダーした。

どんなデザインにしようか、こんな色のパーツはあるか、そういったやり取りにかかったのはせいぜい2週間くらい。あとは届くのを待つのみだった。 そうして1ヶ月半後に届いたチケット&ブロマイドケースは、イメージ以上に推しらしかった。もう、めっちゃ推しだった。見る人が見たら絶対わかるくらいに推しだった。

f:id:sato080:20160714230858j:plain チケット、ブロマイド、さらにお手紙も入る!

f:id:sato080:20160714230031j:plain あからさまな部分だけ隠しました…(笑)

想像以上にかわいくて便利で、今ではどこに観劇しに行くにも必ずこれを持ち歩いている。自慢もできるし(笑)、テンションが上がる。

あれこれ考えてる間他すっごく楽しかったから、他にも何か推しイメージで作ってみたいな~。